MENU

治療室の特長

当治療室の特長、鍼灸師をご紹介します

1 女性鍼灸師による女性専用

鍼灸治療は、素肌に直接鍼やお灸を施します。男性の施術者では、視線や違和感を感じる方もいらっしゃると存じます。また、女性特有のデリケートなことにも気付いてもらえないかもしれません。
当治療室では、女性鍼灸師により安心して、女性に寄り添った治療を受けていただけます。

2 プライベートが守られた個室で妊娠力アップ

当治療室は、ベット1台施術者1名の小さな治療室です。担当者が毎回変わることなく、同じ施術者が責任をもって一人ひとりに真摯にお体の悩みにご対応いたします。
妊娠には、ストレスを少なくすることが大切です。日頃のお体の疲労や精神的なストレスを取り除くために、静かな時間を持つことは妊娠しやすい身体に近づけていきます。
また、当治療室は、一日にご予約をお受けするお客様を限定しています。
落ち着いたプライベート空間で、ゆったりと体の調子を整えさせていただくことで妊娠力をアップさせていきます。

3 独自の不妊鍼灸で妊娠しやすい身体に

当治療室は、不妊鍼灸に特化した鍼灸治療室です。
月経周期や病院での治療のスケジュールに合わせた鍼灸治療を行っていきます。
基本の施術は、鍼灸、カッサまたは吸玉、整体を組み合わせた施術を行い、全身を整えて身体に力を与えることで、妊娠しやすい身体に変化させていきます。

また、鍼にもこだわり、細くて短い鍼、太めで長い鍼、刺さない鍼をご用意しています。
身体は、お一人おひとり違います。優しい鍼灸治療で効果がある方、体の深いところにアプローチが必要な方などさまざまです。必要な時に、必要なご提案と施術ができるようご用意しています。
他の治療院では、ちょっと物足りなかった方と思われている方には、ぜひに当治療室の不妊鍼灸を受けてみてはいかがでしょうか。

鍼灸師紹介

─ご挨拶─

すざく鍼灸治療室のHPにようこそ。
当鍼灸室は、不妊治療を専門にした女性専用の鍼灸治療室です。

不妊治療は「10組に1組のご夫婦が受けている」と以前言われていましたが、現在は「6組に1組」とまで言われるようになり、不妊治療を受けているご夫婦の割合は増えています。

わたくしもその1組で不妊治療を過去に受けていました。30代半ばで結婚をし、気持ちが焦り、特に不妊治療に対する知識もないままに病院を受診しました。しかし、病院での治療は投薬などで心身ともに大きな負担がかかります。また、世の中の不妊治療に関するたくさんの情報に振り回され、疲れてしまい、残念ながら早々と子供をあきらめてしまいました。

その後、鍼灸師を目指すことになるのですが、鍼灸師を目指すきっかけが、不妊治療の一環として鍼灸治療を受けていたことです。不妊治療はデリケートな問題です。医学的なこともほとんどわからず、直接相談できる人はなかなかいません。そんな中、女性鍼灸師さんには気軽にいろんな相談ができたことは不妊治療中の私にとって大変心強いものでした。

現在、鍼灸師になり、様々な勉強をして情報を得る中、「もし、このことがわかっていたら子供を授かることができたかもしれない」と今でも思うことが多々あります。
世の中にはいろんな情報があふれています。何が正しくて、何が間違っているのか、見分けがつなかいものもあります。その中で、学んだことや経験してきたことからこそ、お伝えできることがあると思います。不妊治療を経験し同じ思いをした者として、不妊治療で悩める女性を応援したいと思い、すざく鍼灸治療室を不妊治療専門の治療室にいたしました。

また、すざく鍼灸治療室は疼痛治療にも積極的に取り組んでいます。
日々の仕事や育児、様々なことに頑張っている女性のための治療室でありたいと考えています。
不妊治療以外にもお気軽にご相談ください。

治療室名の “すざく(朱雀)” は、四方を司る神(四神)の中の一つで南方を司り、幸福と家運繁栄の意味を持ちます。炎のエネルギーを宿し、フェニックス(不死鳥)が再生するが如く、何度でも諦めずにチャンレンジする前向きな人の願いをかなえてくれると言われています。
女性のこころと体が太陽のように元気になれる空間として、すざく鍼灸治療室をご利用ください。