MENU

足湯のすすめ

千葉県市川市妙典 すざく鍼灸治療室です。

11月に入り、秋らしくなってきました。この季節は、朝晩の冷え込みも始まり、冷えを感じ始めている方も多いのではないでしょうか。
朝晩の気温差があるこの季節は、もっとも冷えの影響を受けやすい季節と言われています。
そこで、おすすめしたいのが「足湯」です。

足は、第二の心臓と言われ、特にふくらはぎは下半身にたまった血液を心臓に送り返す働きがあります。そのため、足湯で足先を温めることでふくらはぎのポンプ作用で血液がからだ全身にめぐり、からだが温まっていきます。
足湯は、足だけを温める効果だけでなく、全身に良い効果を与えます。

体に血液がめぐり始めると副交感神経の働きを高めリラックスします。いろいろ考えてしまう方やちょっと一息つきたいときになど、「足湯」がおすすめです。

また、足湯は足のむくみを解消したり、睡眠を促す効果、風邪のひき始めにも効果があります。そして、高齢者や心肺機能の弱い方や風邪など体調を崩している方、産後のママさんなど、全身入浴ではからだへの負担が大きい方などに、足湯でからだを温めてリラックスすることができます。

おうちで簡単にできる健康法の足湯ですが、効果は大きく、侮れません。
足先が冷たいかも・・・と思ったら、ぜひ足湯を。
そして、足湯の時は、ただただ足に感じる温かさを味わうことでリラックス効果が、さらに上がります!